麺匠玄龍の味噌ラーメン

麺匠玄龍の味噌ラーメン今日の仙台は急激に冷え込んで(11月下旬の寒さらしい)着るものにも悩むような状況でしたが、さすがにまだストーブのスイッチには手が届きませんでした。マンションなんでね。

ちょっと前の話になりますが、徐々に秋から冬に向かうような気候の頃に、暖かい味噌らーめんが食べたいなぁ~という事で、久々にラーメンを食べるためだけに車を走らせました。

向かった先は太白区郡山の麺匠玄龍さん。
2度目の訪問になります。
さすがに人気店だけあって店外でお待ちのグループが二組。
15分程待って入店となりました。

麺匠玄龍の味噌ラーメンの麺前回はオススメの醤油ラーメンをいただいたのですが、今回は気になっていた味噌ラーメンがどうしても食べたくてやってきたのでした。

入店前に注文を聞かれましたので、席に座ってさほど待たずにお待ちかねの味噌ラーメンが到着。

一口スープをすすると、「ん?結構甘口だな・・でもこのスープの味は昔食べた事があるような懐かしい味がする・・・」

管理人は素材を言い当てられるような繊細な舌の持ち主ではないので、なぜこんな懐かしい味がするのかが分かりませんでしたが、子供の頃に食べた大好きだった近所の中華料理屋さんの味噌らーめんと同じような感覚を味わえました。おそらくなんですが、脂分(ラード)がそれに近かったのかな?と。

どんな味かを伝えることができなくて申し訳ないのですが、自分もかみさんも大変気にいりました。
平日ならそれほど待たなくても良いようなので、またお伺いしたいと思っています。


大きな地図で見る








スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク