GALAXY Sにさわってきた

先日発売された、ドコモのアンドロイドスマートフォンGALAXY S。
とても気になる端末なので、近所のヨドバシカメラでデモ機をいじってきました。

印象ですが・・・

  • iPhone(iOS)には及ばないがサクサク動く
  • 手に持った感触は、大きい・軽い(明らかにiPhoneより軽いです)
  • 液晶画面は美麗。タッチ感も良好
  • iPhone4と比べると若干高級感が足りない(安っぽい?)
  • iPhone(iOS)と比較するとUIは洗練されていない印象
  • Xpeliaと比べるとサクサク軽快&軽量

といったところです。
しかしなんといっても(不本意ながらなんですけど)最大のポイントは、Flash(を使ったWebサイト)を普通に見ることができるという事なんじゃないでしょうかね。

おそらく今後Andoroidを搭載した端末はどんどん増えてくるでしょうから、アプリもiPhoneなみに増えてくるでしょうし、どちらを選ぶか?は使う人の好みや現在のキャリア次第なのかな?
iPhoneでなければ出来ない事というものもそのうちなくなるでしょうしね。

それよりも、日本の携帯電話だったら普通に使える、お財布ケータイ機能やワンセグ機能が使えるスマートフォンが増えてくればあえてiPhoneを選ぶ必要性も無くなってくのかも?
後は、本気でiPhoneに対抗しようというのなら、i-modeや、ezWebといったキャリア毎の携帯Webサービスを使えるよう(というよりは携帯課金サービスを提供しているサイトの機能を使える)にすれば、あっという間にシェアなど逆転するんじゃないだろうか?とか思っているんですが。

まあ、それでも今自分がスマートフォンを買うとしたら、iPhoneでしょうね。
Andoroidは、タブレット型で書籍リーダー&Web閲覧ができる安い端末で充分かなと今の時点では考えています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク