王道を進もう

世の中には色々な話が乱れ飛んでいます。

インターネット活用法や稼げるホームページ、ツイッタービジネス活用、ブログで儲ける・・・

でもね、これってみんな枝葉の話なんですよ。

ビジネス(商売)の基礎が分かっていないのに、今すぐ儲ける方法だけを追い求めても本末転倒です。

自分が常々考えている事は、「王道を進もう」という事です。
えらく偉そうなんですけどね。。。

商売の基本というのは、それが生まれた時から変わらず、

不満や欲求のある人(消費者、お客様)に対して、それを解決・解消する商品(方法や仕組み)を提示し、満足して頂いた代償としての代価(おひねり)を頂く。

という事だと思っています。

そもそも、ネット活用なんていうのは道具に過ぎません。
道具の上手な使い方をいくら研究しても、それを見てくれる人がいなかったら意味がありません。

さらに言えば、いくら上手に道具を使ったとしても、それに対して代価(お金)を払ってくれる人がいなければ商売として成り立たないですよ。

冒頭で述べた、ホームページやツイッター、ブログの活用というのは見込み客を集めるために使う道具です。
だから活用方法というのは道具の使い方を教えているだけ。

見込み客をいくら集めても、セールスの方法を知らなければお金は落としてくれません。

こうやって色々と書いていると、本当に振り回されている人達が多すぎると思うのです。
だから、結果に一喜一憂してそれだけで終わってしまう。

言ってしまえば・・・

野球のルールや勝ち方を学ばないうちに、変化球の投げ方やフォークボールの打ち方を練習しようとしているようなものです。

商売の基礎からもう一度学んでみませんか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク