そろそろ年賀状の季節

結婚して、子供が生まれて、年賀状は毎年写真入り(パソコンで作らない頃から)だったのですが、そろそろ厳しくなってきましたよ。

息子も娘も高校生になり、写真を撮られる事を極端に嫌がります。
自分もそうだったから気持ちは分かるのです。
しかし、せめて息子が高校を卒業するまでは写真で日頃会えないような親戚、知人に近況をお知らせしたい。
まだ、年賀状を作るような余裕はないのですけど、今年(来年ですね)はそれぞれ部活で撮影してもらっている写真をスキャナーで読み込んで作ろうかと思っています。
まあ、それも息子が高校を卒業するまででしょうかね。

そこから先は夫婦の写真なんて誰も見たくはないでしょうから、干支の絵柄のオーソドックスな年賀状になるのでしょう。

写真は、うちの実家(文具のイワサキ)でお作りしている年賀状です。
このウサギの家族の絵柄なんですが、実は自分が中学生の頃に描いたものです 

メールがこれだけ普及しても、年賀状という習慣は続いていって欲しいと思います。
元旦に一枚一枚見て、送って頂いた方に思いをはせるという時間が持てるのはとても幸せな事だと思うのです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク