撮影ブースを使ってみた

撮影ブース先日注文した4色スクリーン付の撮影ブースですが、注文した翌日には届きました。

早速届いたその日に設置してみたのですが、仕事部屋のミーティングテーブルにジャストサイズというか、ギリギリ P2a

組み立ても楽チン(マジックテープでとめるだけ)なので、気軽に設置できそうです。

極魂牙狼その撮影ボックスで何を撮ったか?というのが左の写真です。

最近はまっているものという事で以前紹介した特撮番組黄金騎士「牙狼」と、銀河騎士「絶狼」のフィギュア(牙狼の方は改造・塗装を施しています:後程紹介予定)

明らかに今まで背景にラシャ紙を貼っただけの写真とは違います。
光源は、蛍光灯だけという状態(補助ランプなどは一切ありません)なのですが、うまい具合に光が回り込んでいる感じです。
価格も3,000円と安いし、これはオススメできる商品ですね。

これからはこれで趣味のプラモデルの写真をバンバンと撮れれば良いのですが、作る時間がなかなか取れない・・・ P33








スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク