震度6強で余震

倒れた本棚
昨晩11:30頃に仙台市宮城野区で震度6強を観測する地震がありました。

自分はリビングで一杯やりながらプラモデルをいじっていたのですが、地鳴りがしたかと思ったら下から突き上げるような強い揺れを数回感じ、3/11を思い出し生きた心地がしませんでした。

当然のように揺れの途中で停電。
ろうそくをつけて、充電式のワンセグテレビをつけたら、すぐに津波警報の画面。
またまた3/11を思い出す事に。
幸い大きな津波はきませんでしたが、ひやっとしました。

そのまま寝る気にもなれず、2:00過ぎまで起きていましたが、電気は復旧せず。
ブレーカーを落として就寝し、今朝ブレーカーを上げたら電気復旧。

3/11からそろそろ1ヵ月というところで同じ震度の揺れ。
余震と言うことですが、正直気持ちが折れて、今日一日は何もする気がおきませんでした。

写真は仕事部屋の本棚。
先日も倒れたのですが、今回もこの有様です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. しらほ より:

    7日深夜の余震には驚きました。
    自動出社で停電復旧…発電所が自動的に停止し,点検中はどうしても停電してしまいますので,お客様には多大なご迷惑をおかけしております。

    震災後1ヶ月が経過した今日夕方にも大きな余震が…
    勘弁してください。。。と,正直思いながらニュースを見ておりました。

    これが余震だというのが驚きです…
    本番の宮城県沖地震が一体どのぐらいの規模になるのか…
    考えただけでけでも恐怖です。。。

    へろへろさんも十分お気をつけ下さい。

  2. 管理人 より:

    >しらほさん

    いつも大変お疲れ様です。
    感謝しておりますよ。

    こうも続くと落ち着いて何かをするという気分に全くならないので困っています。
    こんな事ではダメなのですが、自然の脅威に怯えるばかりです。

    何とか心を復活させないとダメですね。