地震で壊れた物

3/11の本震では無事だったのですが、4/7の震度6強の余震で壊れた物の一つに、無線LANのアクセスポイントがあります。
地震の影響というよりは、その際の停電が原因かな?

もともと自宅マンションのリビング(南側端)に設置してあるので、丁度真ん中にある自室(仕事部屋)でもアンテナ1本立つか?というくらい電波が弱かったので、この際電波が強い規格のものに買い換えようか?と。

無線LANの規格については勉強不足だったのでちょっと調べてみたところ、壊れたアクセスポイントが対応していたのは11b/gという一世代前?のもの。
現在は、11n/g/aが一般的らしい。
という事で、地震保険を掛けていた会社に連絡(笑)

まあ、それは別としてとりあえず無いと不便すぎるので最新規格の無線LAN機器を購入しようかと。明日でもまたヨドバシに行ってきます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク