そろそろXPからWindows7にとなった時に その3

パソコンを新しくしようと思った際に、一番面倒なのがデータ移行だと思います。
XPからの場合ですと、特に難しいと感じるのがメールのデータではないでしょうか?

自分が使っているメールソフトは、Becky!インターネットメールなので、パソコンを乗り換えるときはフォルダをコピーしてゴニョゴニョ(前のデータを新しくインストールしたパソコンで読み込む)とするだけで簡単に移行できるのですが・・・・

WindowsXPを使われている大抵の方がお使いのメールソフトは・・・Outlook Express だと思うのです。
これが結構面倒の元になっているのですよね。

そこで、通常自分がPCサポートする場合に行っているデータの以降方法を書きますと

      利用中のWindowsXPパソコンに、WindowsLiveメールをインストール
      WindowsLiveメールを起動すると勝手にOutlook Expressのデータを読み込んでくれますので、その後に全てのデータ(メールデータやアカウント設定など)をエクスポートして保存しておきます。
      新しいWindows7のパソコンでウィンドウズライブメールを起動し、保存していたデータをインポート

このような手順でデータの移行は完了します。

XPに、WindowsLiveメールを導入する方法は
Outlook ExpressをWindows Liveメールにアップグレードする
を参考にすると良いかと。

ただ・・・

このWindows Liveメール。
一つ気に入らない点がありまして、届いたメールに返信する際、自動で引用符が付かないんですよね。
相変わらずデフォルトではHTML形式のメール作成だし、署名を入れようとすると先頭に入れちゃうし、ハッキリいってオススメできるメールソフトとは言えないです P26

以前にも書いたことありますけど、無料ソフトならThnderbird(サンダーバード)、有料そふとならBecky!をオススメしちゃいます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク