003SH一括払いで006SH白ロム化

もうね。何が何だか分からないの状態ですが、一応最終回です。

前回003SHを交換で006SHにした話は書きましたが、結局オークションで売るためには現在の月賦代金を一括で支払って白ロム(端末代金の残金が無い状態)にしなくてはいけない事が判明。

最初のソフトバンク側の説明では、「端末の月賦代金は003SH=契約者に紐付けられている」という事だったんですが、後から最終購入履歴=006SHに紐付けされていた事が判明。
もうふざけんな P36
という状況。

こんな嘘ばっかり、不良品売りつけて知らん顔、消費者が諦めるまでまっているような会社すぐにでも解約したかったんですが、子供二人の学割が終わるまではなんともならん。

で、もちろんこれで済ませる程人間が出来てはいないので、クレームつけました。

残りの月賦代金のうち、月々割りを引いた金額を使用料から割引

これも最初は残額負担が出るような提案だったんですが、それは納得できなかったので交渉した結果です。

それでも一括支払い分+001HTの購入代金-006SHの売却代金で考えたら明らかにマイナスですよ。

今回の一連の件で得た教訓は・・・

  • 出て直ぐの製品に飛びつくのはアホ=自分がバカだった
  • ソフトバンクのサポートは使えない
  • つまり、何かあった時に消費者に泣き寝入りさせる会社=ソフトバンク
  • シャープ製のスマートフォンはもう使う気にもならない。シャープ製品自体嫌
  • 娘が高校卒業したらMNPで他社に移ります。もうソフトバンク&シャープは使わない

あくまでも個人的な感情です。

でもね・・・個人情報を勝手に抜くドコモも嫌だし、KDDIなauはもっと嫌だったり。。。
いったいどうすれば良いの?といった感じなんですけどね。

スポンサーリンク