中華そば嘉一の中華そば+鶏飯(ランチセットA)

先日書いた通り、一番町方面でコンサルのお仕事がありまして、本日のランチは、長年??という程ではありませんが、宿題店となっていた、中華そば嘉一さんへ行って参りました。
公式サイトはこちら

友人のラーメンマンから紹介されたのが、多分一昨年かな?

その後に、こういう美味しそうなお店がありますよと、お友達に紹介して「美味かった」という報告を聞いたのが、おそらく去年の事。

しかし、肝心の自分が行ってないという P21

中華そば嘉一の中華そば(醤油)

ようやく行けた嘉一さんですが、さすがに人気店だけあって店外には無かったものの、店内は行列状態。
お店に到着したのが12:40頃だったのですが、席に着いたのはそれから30分程後。
オーダーから食べ終わるまでを考えると、次の予定まで一時間弱時間をみないとダメですねぇ~

中華そば嘉一ランチセットの鶏飯

頂いたのは、(上の写真)中華そば(醤油)と、(下の写真)鶏飯のランチセットA(780円)です。

久しぶりにスープを全部飲んでも良いかな?と思わせるような鶏のダシがギッシリと詰まったスープと、中太縮れ麺。
何か、普通の中華そばというような感じがするのですが、スープと麺がしっかりとあっているんですね。
ただ、鶏チャーシューと、メンマはあまり存在感が無いかな?
チャーシューはちょっと固め、メンマは柔らかめの食感で、アクセントとしては物足りないのだけど、そんなものも必要ないほどスープと麺が表に出ているような感じです。
鶏飯の方は、ごぼうが効いていて鶏スープで炊いたご飯が優しい味。美味かったです。

玄龍の醤油ラーメンを初めて食べた時も思った事なんですが、シンプルなラーメン程そこに他のお店とは違う宇宙(大げさだけど)を感じさせるのは大変な事だと思うのですよ。
それを難なくやってみせるというのは、店主のポテンシャルが相当高いという事だと思うのです。
大満足なラーメン屋さんをまた見つける事ができて幸せなお昼でした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク