新中国料理 上杉でランチ

こちらのお店は、閉店、もしくは移転していますのでご注意下さい

土曜日に仙台駅前まで出る用事がありまして、ランチはどこにしよ?と迷ったのですが、AER向かいの飲食ビルHARB仙台に新しく出来た中華料理のお店に行ってみました。

新中国料理 上杉という名前のヌーベルシノワのお店。

新中国料理 上杉 麻婆豆腐

白と茶を貴重にしたインテリアの店内は明るく清潔感満点で、窓からはAERやパルコが見えます。

頂いた順に写真を載せますと、四川風麻婆豆腐(980円)。
四川と言えば山椒なんですがそれほど強くはありません。辛味も自分に丁度良いくらいだから、辛いのが好きな人にはちょっと物足りないかも?
たださっぱりスッキリとした麻婆豆腐って今まで食べた事無かったので、ちょっと新鮮。もちろん美味しかったです。

新中国料理 上杉 海老とレタスの炒飯

海老とレタスの炒飯(830円)。
海老プリッぷりっ、ご飯パラッぱらっ。メチャ美味しい!
こちらも味付けはさっぱりした味で、しつこくありません。さすがヌーベルシノワ?

新中国料理 上杉 小龍包と蟹の卵入りシューマイ

小龍包と蟹の卵入りシューマイ(各580円)
点心が好きなもので、中華料理を食べに行くと決まって小龍包は頼むのですが、ハッキリいって美味いです(笑)
コクがある、ちょっと変わった後味なんですが、カニミソが入っているのか??聞けば良かった。
シューマイも肉がギッシリ、どっしりとした味で大変美味しく頂きました。
ひょっとしてここのお店、点心が美味い店なんじゃないか?と思って追加注文したのが・・・

新中国料理 上杉 五目春巻

五目春巻き(580円)
一口食べて、「なんだこれ?ひょっとして餅??」というくらいモチモチとした食感。
店員さんに聞いたところ、モチモチの正体はチーズだそうです。
チーズ春巻きって珍しくはないけど、チーズが違うぞコレ。モッツァレラかな?
皮もいつも食べている春巻きのような感じではなく、薄くてパリッパリのサクサク。
とにかく、頼んで正解。美味かった。

新中国料理と店名に冠するだけあって、今まで食べてきた中華料理とは一線を画する味。
自分は大変気に入りました。これからちょくちょく足を運ぶ事になりそうです。

新中国料理 上杉 (中華料理 / 仙台駅、あおば通駅、広瀬通駅)

昼総合点★★★★ 4.0

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク