野生の証明?ピントが合わない訳

クリームを舐めるペコ

久々に登場の愛猫ペコちゃんですが、最近は人様の食べ物を寄こせ寄こせとうるさくて仕方がありません。

写真は、息子がおやつのクリームを食べさせているところ。
顔が怖いです。

夕飯時になると(我が家は娘の帰りが遅いので、大体9時前が晩ご飯)、すぐに近寄ってきて、「今日はお魚じゃないの?」という顔をして食卓を睨みます。
あんまり人間のご飯をあげるのは良くないと分かっていながらも、その怖い顔に負けてしょっぱくないお魚の時はかみさんがちょっとだけあげてたり・・・

写真はピントが手に合っちゃってますけど、かなり野生的な表情ですね。
そうそう、なかなかピントを合わせるのが難しいペコの写真なんですが、はっ!?と思った事が一つ。

よく昔のカメラの説明書でピントを合わせるのが難しい被写体の例で、「シマウマ」って載ってませんでした?
白黒のものはピントをどちらに合わせれば良いのかカメラが迷うのですかね。。
アメショも白黒のシマ模様ですし・・・

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク