内村トレードで思う事

イーグルスファンには、充分にショッキングなニュースだったと思います。

DeNA藤田と楽天内村がトレード(日刊スポーツ)

楽天・加藤康幸チーム統括本部長のコメント(デイリースポーツオンラインより引用)
「センターラインの強化が課題。」

生え抜きの二遊間を放出しておいてこの言い草は何だと。

ガッツ溢れるプレーでチームを引っ張った渡辺直人。
トレードの時には嶋や鉄平など中心選手が人目を憚らずに泣きました。
育成から育てて、抜群の守備範囲とスイッチヒッターという他にない個性をもった内村。
ともにイーグルスというチームを体で表す事ができた選手だと思います。

DeNAの藤田選手については良く知りませんのであまり言いたくはありませんが、右投げ左打ちの選手です。
イーグルスの内野(セカンド・ショート)を守る選手は、銀次、西村、今は二軍ですが枡田、阿部とキャプテンの松井を除いて全て左打ち。。。このバランスの悪さは何??
(高須は最近サード専門なので除きました)

このトレード。本当に球団がそう思って行ったのだったらあまりにも編成戦略が無いと言っていいし、もし現場サイドから出た話だとしたら、徹底的に野村色を一掃しようとしているとしか思えないのですが。。。
だとしたら、来シーズンは、草野、鉄平、ありえないとは思うけど嶋だって危ないよ。

もうなんだかね、選手は応援したいけど球団や首脳陣は応援したくないというおかしな気分になっています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. コアン より:

    同感です。
    DeNAのセンターライン強化してどうするの。
    どうも楽天のトレード戦略うまくいっていないように思います。
    日曜日に子供のウィニングランが当たったので観てきました。
    久々に、草野、鉄平の応援歌を歌い、草野のガッツを見ました。
    まさかこの人たちまでもか?
    疑問は、9回の4点目の配球、小山というのは、同じ球種続けすぎじゃないですか?

  2. 管理人 より:

    野村カラー一掃だったら嶋だってありえるのではないか?と思ってますよ。
    多分監督を退任したとしても、常に影響力を持ちたいと考えるでしょうからね。
    同じ球種を続けたがるのは正捕手も同じですけどねw