プリーツ網戸が壊れたのでカーテンタイプに交換

自宅マンションの自分の部屋。
南側に小さなベランダと倉庫があって、ゴミ箱やエアコンの室外機が置いてあります。
そこに出るための窓は横幅60cm程度で、外開きになっていて夏の間は開けっ放しなのですが、網戸は普通の引き戸ではないために、アコーディオン型で収納される不二サッシ製のプリーツ網戸というものがついていました。

ところが、その網戸が昨年壊れてしまい(収納用の紐が切れてしまった)、だましだまし使ってきたのですが先週ついに完全崩壊してしまいました。

さすがに網戸がないと窓を開けておく訳にもいかないので、どうしたものか・・・とネット検索。
そうしたところ、このプリーツ網戸って非常に評判が宜しく無いんですね。
耐用年数も約10年(うちは9年で壊れました)で、交換するにも費用がかなり高額(30,000円程度するらしい)だとの事。
そこで、先日ホームセンターで見かけた代用品の網戸のことを思い出して、ネジ・釘を使わない簡単取り付け網戸!つっぱり式お手軽網戸という商品を買ってきて、昨日交換してみました。

まず、プリーツ網戸を完全に撤去。フレームなども全て外して、そこにこの網戸を取り付け。
かなり時間がかかり(2、3時間かな?)、寸法も若干間違えてしまいましたが、なんとか取り付け完了。
お値段も4,000円弱で済んだし、取り付け方も分かったから次回はもう少し上手くできそう。
これで何年持つのかな?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク