本屋に本を探しに行ってはダメ?

あんまり書きたい話でもないのですが・・・

先日、買いたい本がありまして、雑誌(毎月1日と15日の隔週発行の近代麻雀)なんですがいつものコンビニ(セブンイレブン)で立ち読みで済ませているのですが、2日に行ったら売り切れ?ていたのか、それとも取り扱いを止めたのか無かったんですね。
そこで近所のコンビニを周ったのですが4件いっても見当たらず・・・

仕方が無いから翌日に本屋に行って買おうと思ったんですよ。
ところが、仙台駅前の本屋さんを3件めぐってもどこにも置いていなくて・・・

そこで思ったわけです。
欲しい本があっても、わざわざ本屋に行くのは無駄足だと。
どうしても欲しければ、ネットで注文すれば翌日か翌々日には届くでしょみたいな感じ。。。

同じような事を書いた覚え(宮城谷昌光の三国志を探してた時)がありますが、読みたい本はネットで買った方が良いのか?
さらにこれからは電子書籍で発行されている本であれば届くまでの時間というのが無くなるに等しいですからね。

雑誌はコンビニで読めたり買えたりするし、古本でも小説やマンガ本は手に入るし、本当にリアル書店というのは大変だよなと。
でも、それを言ってしまうと、町の小売店さんはもっと大変ですよね。

残念な時代になってきているとどうしても思ってしまいます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク