大学病院行き・・・

昨年夏頃からかな?
急激に視力が低下して遠くのものがぼやけて見えるようになっていました。

最初は、歳だから仕方が無いかって思っていたのですが、老眼ならまだしもこの年で近眼になるってよっぽど眼を酷使しているからか?と思っていたのです。
最近、さすがにこのままではイカンと思いたちメガネを作ろうと近所の眼科へ行ったのですが・・・

最初の診察から「眼底がおかしい」という事になりまして、瞳孔を開いての検査やら、血液検査(幸い他の病気の心配は無いみたい)を経て、点眼薬の処方で様子を見ようというような形に・・・

おいおい話が違うじゃないか?自分

左目の眼底?網膜に炎症があるようで、点眼薬では回復しないから病気の心配があると。。。
結局、これ以上の検査や原因究明はできないので、(東北)大学病院で精密な検査をと紹介状を書かれてしまいました。。。

うーん・・・・
結果がどう出るかわからないのだけど、早くメガネは欲しいかなw

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. しらほ より:

    へろへろさん,その後症状はいかがですか?
    目を酷使するお仕事ですので,何らかの影響があるのでしょうか…
    早期に回復することを祈っております。
    無理なさらないで下さいネ。

    • 管理人 より:

      ご心配いただきありがとうございます。
      検査は来週なのでそれまでは点眼薬で様子見状態です。
      症状はあんまり変わらないですね。

  2. 東北大学附属病院で1日過ごしました « ほぼ日刊へろへろ管理人日記 より:

    […] 前回お話した通り、眼の症状が回復しないため、東北大学病院で診察を受けてきました。 […]