東北大学附属病院で1日過ごしました

前回お話した通り、眼の症状が回復しないため、東北大学病院で診察を受けてきました。

眼の検査で瞳孔を開く点眼を受けますから、その後に車を運転するのは危険なためタクシーで8:00に着いたのですが、受付はまだしまっているんですね。
ただ、待っている人は沢山います。
初診受付というところに紹介状を出して、8:30からの受付。

そこからはあまり待たず9:30頃に眼科で視力検査&診察を受けたのですが、その後の検査待ちで数時間。
何と昼を過ぎ(もちろんいつ呼ばれるのかわかりませんから昼食もとれず)13:00過ぎにようやく検査ですよ・・・orz

「大変混んでいます」と言われたのですが、だったら何時くらいに来て下さいと言ってもらったほうがよっぽど良いよね。

さらに、検査終了後(14:00過ぎに)もう帰ってもいいと言われたから会計へ行ったのですが、そこでも30分程待たされたあげく、まだ検査が残っていますと言われて・・・血液検査に心電図とレントゲンとか・・・

30数年ぶりに附属病院に行きましたが、設備やシステムは最先端でもオペレーションは時代遅れすぎます。
個人病院?だったらこんな事ないよね。さすがに今の時代。

また数週間後に同じ目にあうかとおもうとウンザリ。
時間が掛かるというのはわかりきっていたので、Nexusに漫画や動画を入れて持っていったのですが、ほとんど見てしまいましたよw
また準備しておかないと。

あ、いろいろとご心配頂いている症状の方ですが、眼底の血管に損傷があるという事でした。
原因は不明。
まあ、これも予想通りです。
検査結果で今後の対処も変わってくると思います。

お大事にとお見舞い頂きますが、どう大事にしていいか分からないですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. すー より:

    お疲れさまでした。
    1日がかりと先にコメント書いておけば良かったですね。
    次は検査結果聞くだけだからと思っていてもやっぱり1日がかりです。
    支払はカード化したので、ささっと払えましたよね。

    • 管理人 より:

      支払いはすぐですけど、その前の計算に並びました(^^ゞ
      あれも、整理券を引くのだから一番づつ順番に呼べば並ぶ事ないのにね。