震災から2年

昨晩息子が仙台に戻って来ました。
高速バスで戻る途中に、悪天候で通行止めがあり一般道を迂回したそうで、なんと6時間も掛かったそうです。

震災から2年の前日に家族4人が揃い、あの日と同じようにリビングに集まる事ができました。

高校生だった息子と娘。
それぞれ、学校であの時を迎え、それぞれ自力で家に戻ってきて、真っ暗なリビングで夕食(頂いたパン)を食べたのですが、余震が続く中、息子はやることが無いから寝るといってすぐに自室に入ったのを覚えていますw
娘はさすがに怖かったのか、リビングに布団をもってきて一緒に寝ていました。

翌日から男と女に分かれて、生活のためにただただ動いた数日間。
2年が経ち、記憶が薄らいでいるかというとそうでも無いですね。

ただ、何となく緊張感が薄れているのも事実です。
気を引き締め直す必要があるようです。

当時の映像を、今テレビが流していますが、その時には分からなかった事、今でも知らないことがたくさんありますね。
一番大事なのは忘れないことなのかな。
そう感じる2年目の今日です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク