息子と一緒に「牙狼〈GARO〉~蒼哭ノ魔竜~」を見てきました

金曜日の夜に、息子と一緒に長町のMOVIX仙台で「牙狼〈GARO〉~蒼哭ノ魔竜~」を見てきました。

先日こちらに戻ってきてから、親父の持っていた牙狼シリーズのDVDを全て見て、映画も見たいということで。
息子と一緒に映画とか、小学生の頃に連れて行ったポケモン以来じゃないかな?w
僕は公開してすぐに一度見ていますので、二度目の鑑賞です。

今回の映画は、従来の牙狼シリーズのダークな世界観とは打って変わってファンタジーの世界。
色も、いつも暗い夜のイメージなのが、明るいお伽話の世界と言った感じです。

もちろん、今までのシリーズを見ておいたほうがより楽しめますが、初めての人もファンタジーとして楽しめるのではないかな?

今回のお話で、今まで主人公として活躍した冴島鋼牙の話は最後。
これからは、全く違う世界観で新しいTVシリーズが始まります。
冴島鋼牙の話が終わりといってもまだまだ謎な部分や、カオルとのその後も知りたいと思うのがファンなので、いつかそういう話しもまた見てみたいですね。

MOVIX仙台、MOVIX利府とも上映は今週金曜日までとなっていますので、まだご覧になっていないかたはお早めにどうぞ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク