住宅ローンの金利見直し

仙台駅東口の住人になってから、はや10年。

ちょっと背伸びしたマンションを、事務所を借りたら普通にこれくらいかかるだろうという感覚でローンを組んで購入し、毎月きちんと返済していました。

が・・・数カ月前にお世話になっている会計事務所の担当Sさんが住宅ローンを借り換えたという話を聞いて、うちも見習ったほうが良いのでは?と考えて、いろいろと教えて頂きました。

最初は、ネットバンクのローンを検討。
その次に都市銀行系。
借り換えに必要な書類を揃えて現在の借入先銀行へ返済計画書の発行をお願いしに行ったら・・・

融資担当の方から、「うちも同等の金利にしますので」という申し出が。

いや・・・言ってみるもんですw

実際に金利が今のネット銀行系ほど安くはならなかったのですが、固定で10年でOKという話が出たので、それでお願いしました。
それが正解かどうかは分からないのですが、今の状況を見ていると金利(どころか物価)は確実に上がりそうな気がするので。

まだまだ返済期間は残っていますが、残高が多いからこそ金利の見直しだけでも相当負担額も減る感じがします。

消費税の引き上げも迫り、いろいろな物の値段、サービスの値段が上がってくると思われますが、銀行であっても顧客獲得競争は激しい時代ですから借りてから全く見直していない方や、ここ数年はそのままだという方は今の機会にいろいろと動いてみるのも良い事かもしれませんね。

だって、僕だって言わなかったらそのまま高い金利のままで返済していましたから。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク