自家製?スーラータンメン改良版

以前、マルちゃん正麺を使ってスーラータンメンを作ったら美味しかったという話を書きましたが、その後に何度か作って改良を続けていますw

自家製スーラータンメン

今回は、ラ王醤油味を使ってみました。

問題は、辛さと酸っぱさのバランス。
さらに、上にのせる具材の味やトロミ。

という事で、今回のレシピ

材料:豚肉、竹の子水煮、ピーマン、豆腐、袋麺(ラ王醤油味)、中華スープの素

1.豚肉、竹の子、ピーマンは細切りにする。豆腐はサイコロ状に

2.フライパンで豚肉を色がつくまで炒める、ピーマンも同時に炒める

3.水300ccを入れ、豆腐と竹の子を投入。中華スープの素を小さじ2入れて煮込む

4.煮立ったら醤油大さじ2、酒大さじ2、塩小さじ1で味付け

5.再び煮立ったら火を止めて、酢大さじ1、ラー油大さじ1を加える。再び火にかけ水溶き片栗粉を入れトロミをつける

6.麺を茹で付属スープは丼に入れておく

7.スープを入れた丼に酢、ラー油各大さじ1を入れる<<ここがポイント お好みで量を調整

8.麺が茹で上がる前に丼に茹で汁を適量入れる

9.茹で上がった麺を丼に入れ、餡をかけて完成

写真で見るとかなり辛そうに見えますが、辛いですw
いやいやそれでも夜来香のAとBの中間くらいかな?

もう少し、酢を入れてもいい感じでしたが好みの感じに近づけるには卓上で入れるのもありかもしれません。

問題は・・・材料を使い切る(特に竹の子)には、3人前くらいが丁度良いというところかな。一人分とかだと気軽に作れないです P26

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク