WindowsXPから7か8への移行(その3)XPからWindows7への移行(2)メモリの増設

さて、昨日Windows7にしたはいいが動作がモッサリでとても使えた状態じゃなかった実家のパソコンにメモリを増設しました。
近所のじゃんぱらさんに、開店と同時に突入し2GBのDDR2メモリを購入。
それをもって宮町のイワサキ文具へ。

早速増設しようとWindowsをシャットダウンしたら、またまた更新プログラムのインストールがはじまってしまって、待つこと数十分。
ようやく終わったのでケースを開けた所。。。

実家のPCは、ショップブランドの省スペースパソコンだったのですがなぜかCPUを覆う形でカバーがついてて、それを外さないとメモリスロットが見えない。
しかも、HDDの電源ケーブルとIDEケーブルを外さないとケースが外せないと(´Д`)
何とかかんとか外して増設したのが下の写真

メモリの増設

元から刺さっている1GBと合わせて搭載メモリは3GBとなりました。
外していたもろもろのケーブルを繋いで、電源スイッチを入れた所エラーも出ずに一発で正常起動したのですが、そこからまたWindowsを構成していますという表示がでて待ちぼうけ。
これでかなり時間を無駄にしています。
起動後は動作もサクサク。
やはり、メモリは多めに積むべきだしもし他の部分も古くなっているパソコンをい現在使っているのなら、買い替えたほうが手間は少ないでしょう。
今はパソコンもそれほど高くはない?(ショップブランドのデスクトップ型ビジネスタイプだと40000円前後で買えると思います。ノートでもそれくらいの値段のものもあるし)

さて、もう一つの懸案事項だった、都市銀行系のネットバンキングへのログイン。
三菱UFJなんですが、ここのBizStationというサービスがとにかく面倒臭いのです。
まあ、裏を返すとセキュリティーが高いという事なのでしょうが。
昨日、インストール後にIEは、最新の11にバージョンアップしたのですが、BizStationは対応していないという事で。
インターネットエクスプローラーをダウングレード(もともとウィンドウズ7に入っている8)することに。
ちょっと長くなりましたので、また次回この情報と事の顛末はお伝えしたいと思います。

という事で、今日もとてもとても疲れたという感じでございます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク