アクリフーズからお詫びが届きました

1月6日に書いた「アクリフーズの冷凍食品が我が家にもありました」の後日談です。
その後、意外?な形で犯人が見つかり、事件は解決という感じになっていますね。
我が家にあった冷凍食品を自主回収に出しましたが、1ヶ月ほどたってからお詫び状が届きました。

アクリフーズからの手紙

同封されていたのは、クオカード(500円分)が2枚。
返品した冷凍食品の代金という事です。
2パックありましたから、1パック=500円という事ですね。

事件の顛末が分かり、今は報道も少なくなりましたが、自分が驚いたのは結構工場内の管理が杜撰なのだなという事。
セキュリティーとは名ばかりで、ラインを行き来して、つまみ食いまでできるって・・・
大企業といってもその程度の管理体制なのだなという事が分かった事件ですよね。
もちろん、これからは各企業もセキュリティーには十分気を使って同じような事件が起きないように最新の注意を払うと思いますが。
何にしても、被害が軽く?済んだのは不幸中の幸いだと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク