WindowsXPから7か8への移行(その6)1番面倒なのはメールソフトですよね?

WindowsXPから、7や8へ移行する場合、1番大変なのは個人データの移行だと思うのですが、その中でも面倒なのがメールソフトだと思います。
これまで乗り換えサポートを何度もしている自分が言うのだから間違いありません。多分w

WindowsXPの標準メールソフトは、OutlookExpressですが7や8のメールソフトはWindowsメールです。
で、何が面倒かというとアウトルックエクスプレスで送受信したメールデータは非常に分かり難い場所にあるんですね。

C:\Documents and Settings\[ユーザー名]\Local Settings\Application Data\Identities\{長い英数の文字列}\Microsoft\Outlook Express

↑こんな感じの場所。
さらに、アドレス帳やアカウント設定なども別々なので。。。

どうしてもOutlookExpressからWindwosメールに移行しなきゃダメだっていう(そんなケースあるのか?)人以外は、違う方法も考慮した方が良いかと。

オススメなのは移行する前のXPに、無料メールソフトのThnderbird(サンダーバード)を導入して、移行後のパソコン(7や8)でもサンダーバードを使うことですね。

XPにインストールした時点で、OutlookExpressのセッティングを引き継いでくれるし、7や8への移行は、ユーザーセッティングフォルダーをコピーするだけなので。
詳しい方法は、
Thunderbird:Thunderbirdを別のPCに移行(引越し)する|raining
↑ここら辺を参考にさせてもらって。

自分の場合はベッキー!を使っているので移行は簡単。
この前乗り換えが終わった実家の場合は、以前からサンダーバードを使っていましたので、こちらも簡単に移行できました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク