冷蔵庫直りました!

先日、冷蔵庫の製氷機能が故障したことを書きましたが、その後修理を依頼しました。
パナソニックのメンテナンスサービスに申し込み、修理に来てもらったのですが、一度では直らず、原因が判明するまで時間が掛かりました。

故障の原因は、製氷機の氷皿部分。
正常な場合ですと、給水タンクから水が氷皿に貯まるのですが、氷が出来た段階でそれが回転して製氷庫に落ちます。
その回転するときに使用される軸が折れていたようです。
そのため、出来た氷が下に落ちることなく、その上からまた水が出てくるので、あふれた水が製氷庫に貯まり凍ってしまったと。

修理代金ですが、最初の出張費用とサービス代が5000円程度。
交換部品代金が4000円弱となり、10,000円以下で済みました。
新しい冷蔵子に買い換える事を考えれば安い出費で済んだという事ですね。

製氷機能が直った冷蔵庫

写真追加 しっかり氷ができています。暑くなる前に直って良かったv(´∀`*v)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク