ペコ重症・・・猫の老齢化

昨晩の事なのですが、うちの愛猫ペコちゃんが怪我をしました。
というか、現場は目撃していないのでしたみたいです。

娘の部屋で、娘が座っている椅子に飛び乗ろうとして、滑り落ちたらしいのですが、その際に脚でも打ったのか、片足を引きずって歩くようになってしまいました。
ひょっとしたら、骨折まではいかなくても、捻挫でもしたかも?と、今朝早く動物病院に。

病院に連れて行くまでも大変だったのですが、院内でもかなり暴れてオシッコまで漏らしてしまったようです。
レントゲンを撮ったものを見せてもらって説明を受けたのですが、脚の骨には異常は無いものの、腰のあたりの骨が変形し始めているという。。。
どうやら老齢化した猫によく出る変形みたいです。

ただ、それだけでは説明がつかないので、多分ぎっくり腰的な事もあったのかな?と。
腰が痛くて足を引きずってるようだし、ちょっとしたジャンプも出来ません。
先生からは数日間は絶対安静と言われましたが、ちゃんと直るのか不安です。

これからどんどん年を取っていくから弱ってきちゃうのかな。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク