実機を触って、iPhone6 Plusの大きさにひるんだ

プリンターのインクと用紙を買う必要があったので、久しぶりにヨドバシに行ってきました。
もちろん、裏の目的は、先日発売されたばかりの、iPhone6の実機を触ること。
で・・・感想なんですが・・・

iPhone6 Plusデカすぎ!!
ほんと、タブレットなんじゃないの?というサイズ感です。
手が小さいので、片手で持ったら何かの拍子ですべらして、落としてしまうのではないかと。
もちろん、持ち歩くにもバックに入れるしかないようなサイズですね。

ただし、軽いです。
今使っている5よりも軽く感じます。

性能的には、6よりも6 Plusの方が上なのですが、違いはカメラに光学手ブレ補正が付くかということと、バッテリー容量くらいの違いなんですよね。

電話として考えるなら6の方が現実的かな?
ただ、あまり電話をすることも、かかってくることも少ないからバックの中に入れておいても良いかな?
とか、いろいろ悩みますね。

もう少し考えてみます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク