WordPressの固定ページURLに.htmlをつけるプラグイン

今まで静的なHTMLでWebサイトを運営していた場合、できればそれまでと同じURLでページをリニューアルしたいという事も出てくると思います。
WordPressの場合、投稿ページのURLはパーマリンク構造から拡張子(.html)設定する事ができますが、固定ページはちょっとした縛りがあって、拡張子が付けられません。
そこで、導入するプラグインが

.html on PAGES

投稿画面からURLを変更

導入するとこのように、URLを任意に変更し拡張子.htnlを付けることができます。
これで、少しは移転時のFileNotFoundを減らす事ができますね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク