ムムム・・・クロネコメール便廃止のニュース

クロネコメール便と言えば、安価に様々な物品を送れるサービスでしたが、今年3月末に廃止されることになったようです。

http://www.kuronekoyamato.co.jp/mail-haishi/index.html

ここを読むと、郵便法とはなんなんだろう?と思ってしまいますね。
民営化からもう7年ですか?
その間に法整備もできなかったという事か。

「信書」って言われても何が信書にあたるのか?なんて普通に生活していたら意識もしないでしょうし。

上記URLに記載されていますが、クロネコさんでは代替サービスを提供することになっているようです。

新サービス(1) 小さな荷物を専用ボックスで対面配達=400円台からというとレターパックプラス(500円)のようなもの?ただ、料金は地域別に変わるようなので配達地位にによってはレターパックプラスよりも割高になるかも?
新サービス(2) 薄くて小さな荷物をポストに届ける全国一律料金の新しいサービス=レターパックライト(360円)に対抗するサービス?
ただ、個人利用だと契約のあるフリマサイト?のみとなっています。

どう考えても、今までの手軽さには程遠いでしょうね。

企業で利用する場合ですと、カタログやパンフレットを送付する場合はクロネコDM便と名前を変えてサービスは継続されるそうです。

通販でもオークションでも送料を安価に抑えるために使われてきたメール便が使えなくなるという事は・・・
いろいろ考えてみるとちょっと大変な事になるかもしれませんね。
送料との差額で稼いできた業者さんとか、大手ショッピングモールで低価格商品を販売されている業者さんには送料無料のライバルへ客を奪われるような脅威が出てくるかもしれません。

我が家の場合は、私の出している郵送物はDM便でいけると思いますが、かみさんが使っているオークションには問題が出てくるかも?

今後の動向に注目ですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク