震災前以来の石巻「樺太屋」(からふとや)のチャーシューメン

今日は石巻まで用事で行ってきました。
お昼ごはんは、前日から調べまして震災前に一度おじゃました樺太屋さんへ。
2011年2月16日ですから東日本大震災の約1ヶ月前に行っていたのですね。

その日のエントリーはこちら

石巻>松島 仕事と観光?

まだコロプラにハマってたんだw
津波被害にあった萬画館にもその日初めて行ったんですね。
ブログを続けているとそういうことも分かるようになりますね。

で、写真を撮るのを忘れたのを公開していた樺太屋さんのラーメンがこれです

樺太屋のチャーシューメン

チャーシューメン 750円

厨房を切り盛りするのは、おばさま達(失礼)
店は常時満員状態。
ほとんどの人が、中華そば(600円)を頼んでいました。

写真を見ててもらうと分かる通り分厚いチャーシューがゴロゴロとのっています。
麺は中細の縮れ麺で、スープは醤油。味が薄かったら卓上の中華だれを入れて調節して下さいと言われましたが、不用でした。
以前食べた時の印象はもうぼやけてしまっていたのですが、意外とべったらこかったw
それだけ自分の舌が繊細になってしまったのかも。。。
しかし、このお値段でボリューム満点のラーメンを頂けるれば満足です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク