WordPressの必須プラグインとは?

覚書もかねて、自分がWordpressで必須だと思っているプラグインを書き留めておきます。

お客様からのご依頼で、Wordpressを使ったブログのカスタマイズをしているところです。
最新のワードプレスに移行して、これまでのエントリー等をインポート。
これに使うプラグインが

WordPressからWordpressへのインポートだけではなく、他のブログシステムからのインポートにも対応しています。

テーマファイルは、公式に登録されているものから好みにあわせて選べばOKなのですが、中には(というよりほとんどは)自分の好みにカスタマイズする必要があると思います。
なので、そこは省略。
自分が好きなのはこのブログでも使っている、catch-box系のテーマです。

WordPress自体に最初から含まれている

  • Akismet(スパムフィルター)
  • WP Multibyte Patch(日本語マルチバイト対応)

を除いて、必ず入れるプラグインを列挙すると

  • Google XML Sitemaps(XMLサイトマップの作成)
  • All In One SEO Pack(SEO対策)
  • PHP Code Widget(ウィジェットでPHPを利用可能にする)
  • ライトボックス系のプラグイン 最近は レスポンシブLightboxを入れることが多いです。
  • WP Social Bookmarking Light(各SNSのボタンを表示)
  • Breadcrumb NavXT(パンくずリストを表示)

上記は、純粋なブログとして使う場合も、Webサイトとして使う場合にもインストールしています。

純粋なブログとして使う場合は、さらに

  • Jetpack by WordPress.com(パブリサイズ共有の他にも強力な機能が満載)
  • Monthchunks(月別アーカイブへのリンクをコンパクトに表示)
  • WP-PageNavi(次のページヘのリンクをスマートに表示)
  • Scroll To Top(ページ上部に戻るためのボタン)
  • Imsanity(写真アップロード時に設定したサイズに自動縮小)
  • TinyMCE Advanced(ビジュアルエディターを強化)
  • Yet Another Related Posts Plugin(関連エントリーを表示)
  • My Category Order(ウィジェットにカテゴリーを表示する際に自由に並び替えできる)

と、ここら辺はとりあえず入れています。

もちろんビジネスのWebサイトとしてカスタマイズする時は

  • Contact Form 7(お問い合わせフォームの設置)

が必須。

他にも、お客様の用途に合わせて入れるものはありますが、必ず入れるというのはここら辺りです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク