聞くに耐えないスカパープロ野球実況アナウンサーワースト1

三連休?は、当然の事ながらお仕事をしていました。
少しペースを落としながらゆっくりとなのですが、仕事の事を忘れるなんてことは許されない環境。
当たり前ですけどね。

高校野球は連日熱戦が繰り広げられて、今日決勝戦。
残念なことに大差の試合となってしまいましたが、見事優勝した仙台育英高校には甲子園での活躍を期待します。

プロ野球の方も、昨日から後半戦が始まりました。
我らがイーグルスはエース則本の粘りのピッチングと今や12球団1の守護神と化した松井裕樹君の圧巻の投球で白星スタート。
諦めずにまずは借金返済を目指して欲しい。

さて、その試合をスカパーとパ・リーグTVで見ていたのですが、前々から気になっていた最悪な実況アナウンサーの担当でした。

何が最悪かというと、野球用語にはないようなありえないフレーズを連発するのですよ。

  • ツーランホームランのことを=ツーランショット・・・ゴルフか?
  • 三者凡退の事を=ワン・ツー・スリー・・・なんじゃそりゃ?

極めつけは、投球カウント

  • ツーボール・ツーストライクの時に=ツーツーピッチを連発 当然他のカウントでも言う
  • だが、フルカウントの時は、「普通にフルカウントです」と言う

そもそも、ピッチャーがボールを投げる時は集中してバッターがどう打つかを見たいのに、投げる瞬間に「ツーツーピッチ!」と叫ぶ

集中できんやん。

せめて見る方も一番集中したい時は何も言わないで欲しいわ。

さて、そのアナウンサーですが、この方です
もっと年いっていると思ったんだけど若いのね。
しかも、この言い回しはアメリカンスタイル?
いやいやいやカルチャーショックすぎるわ。

できればご専門のアメフト中継だけしていて欲しいです。

今日はさらに最悪な事に、解説者もワースト1的な元ファイターズのエース?I本なので見ていてもイライラがとまりません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク