iPhoneに入っているアプリ 使い難くなった「ミュージック」

月額定額制のApple Music‎が発表されてからアップデートされたiPhoneに入っているミュージックアプリ。
えらい使い難くなった印象があります。

ミュージックアプリ

起動画面はこんな感じなのですが、ここを見て

音楽が消えた!

って思ってしまいましたw

マイミュージックのアーティストが表示されていますが、そこからアルバムを探す方法がさっぱり分からず・・・
コンピレーションは、また別??

アーティストと書いている隣に下向きのマークがあるのに気がつくまでかなり時間が掛かってしまいました。

ミュージックアプリ

↑のようにタップすれば、アルバムやジャンル、コンピレーションを選択できるのですが分かり難いですよね。

いらない物が多くて、純粋に持っている音楽を聞くという形ではなくなっているので。

何か置き換えできるようなアプリないかな?
ちょっと調べてみようか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. ももちゃん より:

    私も同感です。アップルミュージックは大変楽しみにしていたので、家族会員まで契約したのですが、お試し期間で辞める可能性が出てます。
    iTunes Matchとの組み合わせも微妙な印象で、iTunes Matchのメニューが隠れてしまっていて。
    それと一ヶ月くらい経過した時からなんと無く提供されている曲に飽きてきたような?
    この課金分で普通にiTunesで欲しい曲を個別に買って行くほうが良いような気もします。
    それと私の場合は車内で聞くケースが多いので、必ず自宅Wi-Fiで事前にダウンロードする必要があるんですが、どうもこれが予想に反してダウンロードされてない事があって。
    とりあえず、お試し期間満了までにユーザーインタフェースの改善と楽曲増加でもあれば。
    あるいはアップルの準備しているプレイリストみたいなのがもう少しテンポ良く増えたらなあと。

    • 管理人 より:

      僕はそこまで使い込んでいないので、何とも言えないのですが。
      基本的に、iPodの代わりとして使いたいのに、そういう使い方をさせてくれないというか。。。
      操作方法を覚えるくらい面倒くさい事はないですから。
      そもそも、MacもiPhoneも覚えなくても感覚的に使えるのが良さのはずなのに、もったいないなと思ってしまうのです。