仙台駅東口のコンビニ事情 ファミマ、サンクス統合で変わる景色

先日こんな報道がありました。

ファミマとユニー統合へ ブランド一本化も(日テレNEWS24)

コンビニエンスストア大手のファミリーマートとサークルKサンクスを傘下にもつユニーグループ・ホールディングスが、来年9月に経営統合することで基本合意したと発表した。

来年9月に予定されている経営統合では、ファミリーマートがユニーグループを吸収合併し、その傘下にコンビニエンスストアの事業会社をかまえる。

統合によって、商品の調達力や開発力を強化するほか、物流網などインフラ面での効率化を図りたい考え。また、コンビニエンスストア事業「ファミリーマート」「サークルK」「サンクス」についてブランドを一本化する方針。

2020年度までにコンビニエンスストアの店舗数を2万店規模まで拡大、グループ全体の売上高5兆円を目指す。

サンクスがファミリーマートに変わるのか。
まあ、経営統合なら当然だよな。と、思いましたが・・・

現在の仙台駅東口コンビニ勢力図

↑が現在の仙台駅東口のコンビニ勢力図?というかマップです
これが・・・

ファミリーマートに統合したら

↑こうなると
ほぼファミマやん!w
(正直、コンビニの中で一番つまらないと思ってたり)

その後、

サークルKとサンクスが消滅、ファミマに一本化か 報道にユニーがコメント

ファミリーマートとユニーグループ・ホールディングス(ユニーGHD)の経営統合協議で、コンビニエンスストアのブランドを「ファミリーマート」に一本化するという一部報道について、ユニーGHDは10月10日、「当社が発表したものではない」とコメントした。

という報道が出ましたが、スケールメリットを得るための統合で、ブランド名を残すという選択肢は無いかな?と。

しかし、コンビニ本部は店舗数を増やせば増やすだけ利益が出ますが、実際に店舗を運営されているのは個人事業主(もしくはコンビニフランチャイズ店舗運営をする会社)さん達は大変でしょうね。。。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク