懐かしの味 中華麺房 東龍 名取店のみそラーメン

今日はプロ野球ドラフト会議。今も指名が進んでいます。
イーグルスの1位指名は地元仙台育英高校(出身も宮城県塩竈市)の平沢大河選手だったのですが、何故かロッテが強行指名・・・何してくれんの?
そして、立花球団社長の運も4年連続とはいかず・・・その瞬間膝から崩れ落ちました<僕も
立浪二世とも称される選手が県外流出・・・ガッカリを通りすぎて呆然としてしまった。
ハズレ1位で獲得できたオコエ選手は、じっくり育てて是非将来は球界を代表するようなスーパースターになってほしいですね。

で、昨日のお昼ごはんのお話。

名取方面に行ったので、いつも通りそば処田舎さんでお昼と思ったのですが定休日。。。
では、久しぶりに麺屋八さんでと行ってみたら・・・定休日・・・
立て続けに振られた・・・orz
仕方がない?から魁力屋さんかな?と思ったのですが、隣の中華麺房 東龍さんへ行ってみることにしました。
こちらの東龍さんは初来店です。

頂いたのは

東龍の味噌ラーメン

みそラーメン(750円)

現在は東京屋と名前を変えていますが、萩野町大通の東龍さんは結婚前から通っていたラーメン屋さん。
当時はまだ今ほどラーメン専門店も多くはなく、その中でも美味しいお店でした。
その頃も必ず頼んでいた味噌らーめん。
とても懐かしい味です。
そして、普通に美味しい。
今となっては、このラーメンを食べに行こう!と意気込んで行くようなお店ではなくなってしまいましたが(それだけ個性的で特徴のあるラーメン屋さんが増えた)、気軽に食べようというお店の一つとしてまだまだ存在感がありますね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク