久しぶりに男の料理 真夜中のスパゲティー(もどき)

先日行ったウジエスーパー小田原店
その後もちょくちょくと利用させてもらっています。
昨日も買い出しにでかけたのですが、久しぶりに家族の好物を作ってみようかと思いいろいろと見て回った結果、コレにしました。

真夜中のスパゲティ

真夜中のスパゲティ(もどき)
ちょっとパスタの量が多くて良くわからない感じかも知れませんが、具材はタコとベーコン、玉ねぎ、マッシュルームです。
器によそうと

真夜中のスパゲッティー

こんな感じになります。
これにパルミジャーノ・レッジャーノチーズ(粉チーズでOK)をタップリとふりかけて頂きます。
ボーノ!

真夜中のスパゲッティーについては、過去のエントリーを見て頂ければ。

作り方なのですが、こんな感じです。(3~4人分です)

  1. にんにくを細かく刻んだもの(おろしニンニクでもOK)と、鷹の爪の輪切りをオリーブオイルを多めに敷いた鍋で弱火で炒める(香りが立つて、さらに3分くらいそのままオイルに香りと辛味を移す)
  2. 玉ねぎ(小1個くらい)をスライスしたものを鍋に入れてしんなりするまで中火で炒め、その後にベーコンを1センチ幅に切ったもの(適量)を入れて軽く炒める。
  3. 白ワイン(200~300cc)、カットトマト缶(2缶)、タコとマッシュルームをスライスしたもの、キューブコンソメ(マギーブイヨン)3個を入れて弱火で15分ほど煮込む(鍋の蓋はしない)
  4. 煮詰まってきたら、さらに白ワイン(100cc)を入れ、黒胡椒をタップリと振り10分程煮詰める。
  5. パスタを茹で、表示時間より1分程早めに水を切り鍋に投入。味見をして足りない場合は胡椒をさらに振って完成。

作り方もとても簡単ですし、本格的な味になりますのでオススメです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク