久しぶりの本竈で醤油ラーメン

先日MOVIX利府で映画を見た際なのですが、上映時間の関係で早めにお昼ごはんを食べることに。
そこで、この前行って気に入った煮干しラーメンの中華そばまるたけさんに寄ったところ、定休日。。。
行く前に定休日くらい調べておけよ・・・自分。
仕方がないので、三福さんに行こうという事で寄ってみたら・・・定休日・・・orz

後はここらへんだと・・・
そうだ、久しぶりに本竈さんへ行こう!
すると、開店直後だというのに既に満席でウェイティングスペースに行列が!
さすがの人気ですね。

頂いたのは

本竈の醤油らーめん

魚だし醤油ラーメン(670円)
本当は海老わんたん麺を食べたかったのですが、映画の上映時間まで時間がなかったので。

かなり久しぶりに食べてみて感じた事は・・・
あれ?こんなにスープが熱々だったっけか?ということ。
麺はやっぱり美味しい。小麦の香りが噛むたびに味わえるとでも言うか。
もちろん、チャーシューもメンマも完成度というかレベルが高くて。
全てにおいて高いレベルでまとまっているラーメンなのですよね。

正直、俺的宮城県のラーメンランキングでは突き抜けすぎていて比較対象がないくらいの別格なお店なんです。
ただね。。。
完璧すぎるって、どんな分野でも通じることなのかもしれませんが、面白みがないっていう事の裏返しにもなる気がするのですよね。

だから、僕はどこか突き抜けている個性のようなものを持っているお店にどうしても足がむかってしまうのですよ。
あくまでも個人的な感想ですからね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク