ようやくデミオのタイヤ交換をしてきました。

年度末から年度始めの時期はどうしてもバタバタしてしまいます。
いろいろとやることが山積みで今は余裕がない状況です。

そんな中ようやく今日デミオのタイヤを交換してきました。

デミオ純正ホイール

納車後、すぐにスタッドレスタイヤに履き替えたので、純正ホイールも夏タイヤもほぼほぼ新品という状態です。

弊社の大切なお客様である、マツダ・ユーノス ロードスター専門店のケンオートさんに、交換、保管をお願いしています。

そこで工場でメンテナンスされたいた車両にビックリしました!

マツダキャロル

見たこともないようなクラシックカー。
小原社長にお話をお聞きしたところ、マツダのキャロル(600cc)だとのこと。名前だけは聞いたことがありますが、初めて実車を見ました。
何でも日本で現存しているのは2台しかないそうです。
まさに博物館級の車を間近で見ることができました。
自分が生まれる前(昭和37年発売)から現役で今でも走っている車です。

こういった出会いがある仕事って凄いなって正直に思いました。
僕の今の仕事では、さすがにこういった事は無いですし。

ただ、小原社長との縁でこういう車を見ることが出来たのは幸せですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク