被災地・避難所への物資輸送にドローンは使えないのか?

今日も震度5強という大きな地震がありました。
東日本大震災の際、震度5弱と5強の違いというのは体感で感じていましたので被災地の皆様の心労を考えると何ともやるせない気持ちになります。

報道でも伝えられていますが、支援物資は届いているのにそれを避難先へ届ける手段が足りないという状況だそうです。
避難所で何が必要かも把握できていないという事ですが、これは無駄になってもいいから届ける事が先決だと思います。

問題は、亀裂が入り分断された道路。
車両での物資輸送が難しい状態。

これを解決するには、空からの輸送だと思うのですが、数が足りないのでしょうか?
各地のヘリコプターを集めたとしてもそれを待機させる場所や、メンテナンスを担う場所が足りないのかもしれません。

そう考えた時に、ふと思ったのです。

ドローンを使って支援物資を届ける事はできないのか?

重量があるものはさすがに無理かもしれませんが、紙おむつや生理用品などの運搬は可能なのではないかと?

もちろん素人考えなので、それでどんな問題を生じるのかまでは考えが及ばないのですが、ドローンも進化をしているようですし、今後はそういった用途で使えるようになるかもしれません。

まだまだでしょうが、最大積載量6Kgというドローンも登場していますし。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク