デミオのリコール修理に行ってきた

先日書いたとおり、デミオにリコールがありましたのでようやく修理へディラーに行ってきました。

リコールの内容ですが、

燃料フィルターにおいて、ドレンプラグ取付部の平面が確保できていないため、定期点検時にドレンプラグを緩め、再締め付け作業を行うと、シール性が低下することがあります。そのため、そのまま使用を続けると、燃料が漏れるおそれがあります。

というものです。

修理中のデミオ

兄弟車とも言える、CX-3も対象になっています。

最近の車は同じ部品を使うことも多いでしょうからリコール対象も規模が大きくなるのかな?

納車から三ヶ月半ほど経ったデミオですが、まだ走行距離1000キロまで到達していません(^^ゞ
ですが、愛着は増しています。
というか、これから自分はマツダ車しか乗れなくなるんじゃないだろうか?と思ってしまうほど真面目なクルマ造りの姿勢に感心していたり。。。

もちろん不満な点もありますが、それを愛情が上回るっていう感じですね。
こんな感じは今までなかったかも?

という事で大事に乗っていこうと思っています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク