家電だけじゃない!住宅設備機器の寿命も約10年?その3 エアコンまで

実は、冬もそろそろ終わりという頃にエアコンの調子が悪くなっていました。
暖房中に急に電源が切れてしまって使えなくなるという症状。
本格的に暑くなる前に修理しなきゃと思っていたのですが、なぜか冷房は使えるというおかしな状態で・・・

ですがさすがに真夏になってからおかしくなって修理を依頼したとしたら大混雑で待たされるだろうという事で、この際合わせてやってしまう事に。

エアコン

このエアコンは、ダイキン製でマンションを購入する際に付いていたものをサービスでもらったものなのでもう12年程度経過しています。

取説に載っていたサービスの番号に電話して来てもらったのですが、想像通り基盤が故障しているという事。
ただ、本体側の基盤ではなく室外機側の基盤だそうです。
室外機にも基盤が付いているとは知りませんでした。

結局修理代と部品代で22,000円かかりました。

お風呂、トイレと合わせて10万円をオーバー・・・

数年前から住宅のメンテナンスや家電の故障に備えて毎月積立貯金をしていたのでなんとかなりましたが、それがなかったらと思うと嫌な汗が出ます。

一軒家であってもマンションであってもやっぱり10年を超えるといろいろな箇所に不具合が出てきますね。定期的に掛かるお金は用意しておかないとと改めて思った次第です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク