Windows10にしても良い人、しない方が良い人

無料アップグレード期間が7/29日までとなったWindows10ですが、みなさんはどうしようと思っていますか?
アップグレードする?それともしない?

我が家の場合ですと・・・

  • かみさんのノートパソコン=Windows7のサポート終了までには新しいパソコンに切り替える予定なのでアップグレードはしません。使用しているプリンター(キヤノンのip5200r)も非対応。
  • 娘のノートパソコン=こちらも既に古くなっているし、就活活動中に使い勝手が変わると大変のためアップグレードはしません。次のパソコンは自分で買ってもらうようにしましょうw
  • 自分のサブマシン=Windows7環境を残すためアップグレードは無し。
  • 自分のMacbook Air=BootcampでWindows7が入っていますが、会計用のソフトが非対応のためアップグレードはしません。そもそもブートキャンプが対応しているのかも分からないし、Windowsは会計ソフト以外では使わないので。

と、いうように4台のパソコン全て見送りです。

ポイントなのですが、Windows7のサポート期間と使用しているパソコンの耐用年数を良く考えることでしょうか。

自分が考えるところの、Windows10にしても良い人、しない方が良い人の違いは・・・

Windows10にアップグレードしても良い人

  • ここ数年の間にパソコンを購入した人。=OSがWindows8か8.1
  • メーカー製のパソコンに最初からついている機能は使わなくても良い人
  • 古い周辺機器(プリンター等)や、古いソフトを使っていない人
  • アップグレードしたことによってトラブルが起こっても解決する意欲と自信がある人

Windows10にアップグレードしない方が良い人

  • パソコンを買ってから4、5年経過している人、近いうちに買い替え予定がある人
  • 古いソフトやプリンターを使っている人
  • メーカー製のパソコンで最初からついている機能を使い続けたい人(特にテレビ系)
  • アップグレードで起こったトラブルを自分で解決する自信が無い人

こんな感じでしょうか?

冷静になって考えていただきたいのが、Windows7を使用している方。
Windows7の延長サポート終了期間は、2020年の1月です。
それまでの間に、現在お使いになっているパソコンを買い換える予定があるのなら、無理にWindows10へアップグレードする必要は無いと僕は思っています。

但し、パソコンだけではなく周辺機器やソフトも今使っている古いものから徐々に最新の物へ変えていく必要はあるということは頭に入れておくべきですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク