滑り込みで仙台七夕まつりへ

本日は、仙台七夕まつりの最終日でしたので、少々早めに仕事を切り上げて、かみさんと二人で街中へ。

仙台七夕まつり

最終日で平日だし、それほど人も多くないのではないかと思って行ったのですが、甘かったですw

とにかく前へ進む事が難しい。
写真を撮られている方も多いので邪魔にならないようにと気を使うとそれこそ先に進めません。

35才までは、生まれ育った街(宮町)で七夕といえばそれこそ大忙しで七夕飾り作りから、お神輿担ぎ、夜のお祭りの手伝いと3日間休む間もなく動いていましたが、東口に引っ越してからというもの、仙台市中心部の七夕も数年に1回見るか見ないかという状況(^^ゞ

地元の人間、地元の変わった人間、仕事の変わった人間、それぞれの立場で七夕の時期を過ごすようになったのだなと何か感慨深く感じた一日、いや数時間でした。

ここからさすがに人混みに酔ったので、引き返して久しぶりに外食へ・・・つづく

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク