実家「仙台名刺センター」を河北新報で紹介して頂きました。

本日は、久しぶりに外食した昨日の晩ごはんを紹介する予定でしたが予定を変更してお送りします。

昨日(2016/8/8)の河北新報夕刊で、実家の仙台名刺センターをご紹介して頂きました。

仙台名刺センター

イラストレーター佐藤ジュンコさんの「街で会いましょう」のコーナーです。

店主として出ているのはもちろん親父殿ですw

佐藤さんのツイッターを引用させて頂きます。

昨日の河北新報夕刊「街で会いましょう」は、仙台名刺センターのはなし。“鉛活字”で活版印刷を続けているお店です。私もこちらで名刺を作っていただいています。
宮城県仙台市…の順番に並ぶ鉛活字は、仙台ならでは、このお店ならではの眺めです。

ありがとうございましたm(_ _)m

実は、1ヶ月程前に活版印刷について取り上げてもらえるように仙台のマスコミ各社に僕が作成したプレスリリースをFAXで送信して、すぐに河北さんから取材があったのですが、その後掲載の連絡がなかったので諦めていたのですが、期間をおいてこんな形で紹介して頂けるとは全く予想外でした。

本文内でも全国から注文があるという話がありますが、それはネットでも注文を受けているからです。

楽天市場「いわぶん」活版印刷名刺のページ

活字独自の味わいが、受け入れられて、大学教授、司法書士や、行政書士、社会保険労務士、弁護士など士業やフリーランスの方、宗教(神社やお寺)関連の方などからリピート注文を頂いています。
格調高い活版印刷の名刺はプリンターやオフセット印刷の名刺とは全く違います。

名刺ってビジネスにおける自分の顔のようなものですから、拘る方に支持される名刺だと思っています。ぜひ一度手に取ってみていただきたいと思っています。

仙台名刺センターは

上杉小学校の南、仙台北税務署の北にあります。
ご来訪をお待ちしております。

しかし、このホームページ。作ってからもう13年経過してた・・・
いい加減リニューアルしてやらないとダメなんだけど、今は余裕がないので無理かな・・・

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク