外国人観光客向けの説明がついた自販機

今日は午前中は猛暑、午後からは急に曇ってきて夕方にはパラパラと雨が落ちてきた仙台ですが、そんななか西口のクライアント様先へ。

道中見つけた自動販売機の貼り紙をパチリ

自動販売機

なるほど。
外国人観光客も増えているからこういった説明が必要なのね。
英語と、韓国語と中国語かな?
下にはコインのイラストが書いてあって確かにわかりやすいのかもしれませんね。

最近は、コンビニや飲食店の店員さんも中国の方かな?という方がよくいます。
東口ですと、中東系の留学生と思われる方も多いし、東南アジア系の方も多いように感じます。

国際化が進んでいるのでしょうね。

オリンピックを見ていても感じたのですが、日本も混血化が進んでいて、今までは絶対メダルなんか無理だと思われていた競技でも可能性が出てきているように感じますね。

そもそも日本人は源日本人と言われる民族と(中国)大陸からの渡来人の混血だったはずですが、江戸時代の鎖国のせいで混血化が一時的にとまり、現在はそれ以外の人種との混血化が進んでいるという状況なのかな?と思っています。

それが良いとか悪いとかという話ではなく、一つの世界という中での話ですからこれから益々グローバルになっていくのかな。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク