今シーズンが終了 イーグルスの事を久しぶりに書いてみます

昨日、ロッテとの最終戦を終えた、東北楽天ゴールデンイーグルス。
一年を通して見て(テレビでだけど)きましたが、今後に期待できる点と不安な点が半々といったところでしょうか?

シーズン序盤は、打線が大量援護をしても中継ぎ投手陣が打ち込まれて大逆転負けというパターンが続き、主力の怪我も相次いで失速・・・

終盤になって、外国人選手の長打力で試合をものにできることも多かったのですが、結局4位という成績に終わりました。

その中で、明るい材料というと

  • なんと言ってもドラフト3位ルーキーの茂木選手!将来チームを背負うような逸材だと思います!Mr.イーグルスと呼ばれるような選手になって欲しい!
  • 不安な投手陣の中で、唯一の希望!安楽投手!!ボールのキレが素晴らしい!そして、なんと言ってもハートが強い。打たれても逃げない姿勢が他の先発投手と違います。ストライクゾーンで勝負をできる球を持っていると思います。
  • 外国人選手の長打力。ウィーラーに加えて、ペゲーロ、アマダーという長距離砲が加わったことで破壊力が増しました。

くらいかな?
それよりも不安材料の方が多いとでもいうか・・・

  • 先発、中継ぎとも投手陣は不安。先発に関して言えば打線と噛み合わないという感じで仕方がないとは思いますが・・・
  • 中堅野手の伸び悩み。期待されていた選手がなかなか育ってこない。枡田、中川、西田、聖沢他・・・おまえらなんとかしろ!って思うw
  • ベテラン選手の衰え。稼頭央選手がんばってください。
  • 主力のFA流出危機。嶋と藤田がいなくなったらと思うとゾッとします。

と、思うところを書いてみました。

来年は最低でもCSに進出できるような補強を球団にはお願いしたい。
とりあえず、西武の岸投手は地元ですし、絶対欲しい存在ですね。

さって

スカパープロ野球パック解約しないとな。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク