MNPで格安SIMへ移行し電話代を何とか安くしたい その1

最近話題の格安SIM。
我が家も娘が今春には自分で携帯代を払うようになるので、通信費を節約するために乗り換えを検討しようと思って、契約期間を調べていたら・・・

かみさんの携帯の違約金がかからずに済む契約期間が今月末までと判明。

降って湧いたような話ですが、急遽乗り換えを実施することに決めました。

で、問題は・・・端末をどうするか?乗り換え先のMVNOをどこにするか?

端末問題

現在利用中の携帯電話(スマホ)は、iPhone6でキャリアはソフトバンクなので、SIMロック解除はできません。

ということは、新しく端末(iPhone)を用意しなくてはいけない。
中古でドコモ版を買うか、Appleストアで新品のSIMフリー版iPhoneを買うかの二択。

近所の中古ショップも見てみたのですが、そうそう都合よく希望の容量・機種はありません。
素直に新品ですかね。

取り替え先をどこにするのか?

いろいろと調べてみましたが、各社それほどの違いはないようです。
近所にリアルショップがある楽天モバイルで良いかな?という感じ。

プランですが、データ通信も通話も多くないので、3.1GBプラン=月額1,600円で良いような気がします。
家にいるときは、Wi-Fiで繋ぐし、今月の請求内訳を見たところ、通話は0円(ホワイトプランだし)、データ通信は1GB程度ですので。

で、結局いくら安くなるの?

最初に新品で端末を買う必要があるので、一時的に出費が嵩みますが月々に換算してみると

iPhone7一括購入費 72,800円 ÷ 24ヶ月 = 約3,040円 + 楽天モバイル3.1GBプラン 1,600円 = 4,640円(月)

現在は月々約7,000円(機種代金は無し)なので、2,300円程度安くなります。

さらに、24ヶ月以上使えば(かみさんの使い方なら余裕で4年くらい使えそう)月々1,600円で済めば今より5,000円以上安く済むという計算ですね。

という事で、こちらも連載で乗り換えの模様をお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク