MNPで格安SIMへ移行し電話代を何とか安くしたい その3 早速トラブル発生 インターネットに繋がらない PDP認証に失敗しました

パソコン(iTunes)にとってあったバックアップを新iPhoneに復元したところ、全てのアプリや写真・動画・音楽が元通りに。
壁紙なども以前のままに復元してくれました。

iCloudでもバックアップはとれますが、写真や動画を同期してしまうとすぐに5GBの容量が一杯になってしまうので、普段は写真以外のデータをiCloudでバックアップをとり、たまにパソコンに繋いで写真や音楽も同期しておいた方が良いですね。

さて、無事に復元されたかみさんのiPhoneなのですが、今日仕事から帰ると「外に出たらインターネットが使えなくてポケモンGOもできなかった」と聞き???

昨日、楽天モバイルのショップでネットは正常に接続できたのは確認したのですが・・・

Safariを開いてみると、見慣れないエラーメッセージが表示されました。

データ通信機能を起動できませんでした PDP認証に失敗しました

早速「PDP認証」で検索してみたところ、ネットワーク設定プロファイルが問題のよう。

なんでだろ?と思った時に思いついた。

そうか、バックアップから復元したさいに、古いネットワーク設定を上書きしてしまったんだ。と。

ということで、ネットワーク設定をリセットして改めて楽天モバイルのAPN設定をダウンロードすることに。

まず、設定>一般にあるリセットをタップ

ネットワーク設定をリセットをタップ

確認画面が出るので、ネットワーク設定をリセットをタップ
これを押すと、Wi-Fiの設定もリセットされるのでパスワードは準備しておきます。

再起動後にWi-Fiで接続して、楽天モバイルのAPNをダウンロードするために

http://mobile.rakuten.co.jp/article/iphone/setting/

に、アクセス。楽天モバイルの場合は二種類あるのでSIMカードが入っている台紙に書いてある方をダウンロードして、インストールします。

これで、完了。無事にインターネットに接続できるようになりました。

復元で古い設定が上書きというのは盲点ですね。自分が乗り換える時のために覚えておきます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク