仙台駅「駅弁まつり」で牛肉どまん中弁当を購入して食べてみたらお腹いっぱい

テレビでニュースを見ていたところ、仙台駅改札口前のイベントスペースで、「駅弁まつり」が開催されているとこのこと。
本日、ちょっと行ってきました。

お目当ては、以前から食べたいと思っていた山形の米沢牛を使った牛丼「牛肉どまん中」

これです。

山形県産米「どまんなか」をふっくら炊き上げ、その上に特製のタレで味付けした牛そぼろと牛肉煮をのせた牛丼風のお弁当です。
山形新幹線開業にあわせて開発され、今では全国的に人気のある駅弁となりました。
(発売元の新杵屋さんの商品説明から引用)

お弁当のサイズは小ぶりだなと思ったのですが、これがご飯がぎっしりの大変なボリュームでした。

甘辛く煮られた牛肉が食べごたえのあるご飯にピッタリです。

確かに駅弁ってちょっとお値段ははるのですが、ご当地の名物が食べられるのでたまに食べたくなります。
崎陽軒のシウマイ弁当・・・どこかで売ってくれないかかな。

駅弁まつりは、明日2017/2/2まで開催中です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク