楽天マガジンの登場でdマガジン一択だった雑誌読み放題サービスが変わるか?

今まではほぼ、dマガジン(NTT)一択だった定額雑誌読み放題サービス。
そこに、楽天が参入してきました。

楽天マガジン(公式サイト)

dマガジン(公式サイト)と比較すると

  • 月額料金380円(税抜) dマガジンは400円(税抜)
  • 読める雑誌の数は、約200誌 dマガジンは170誌
  • 最大5台までの端末で利用可能 dマガジンは最大5台のスマホタブレット+PC1台
  • 対応OSは、iOSとAndroid dマガジンは、PCも1台利用可能
  • 初回31日間無料 dマガジンも同様

と言った感じでほぼ変わりはないかな?と思いますが、dマガジンで読める雑誌が楽天マガジンでは読めなかったり、その逆もあったりします。

なので、自分の読みたい雑誌がどちらで読めるかを確認してどちらを選ぶかを決めた方が良いですね。

僕は、dマガジンで週刊アスキーや、MONOQLOを良く読むのですが、楽天マガジンでは読めないようです。週刊誌の文春や新潮も楽天マガジンには無いみたいですね。

しかし、料金的な面で比較すると、月額は僅か20円の違いと思いそうですが、さにあらず。
楽天マガジンだと年払い料金が3600円と年間960円安くなります。
月額300円(税抜)で利用できるとなると、dマガジンよりも月100円、年間1,200円安くなるという事ですね。

どちらにせよ、一冊でもこの中に定期購入している雑誌があって、今利用できる環境(できればタブレットの方がストレス無く読むことが出来ます)があれば、サービスに入って損は無いですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク